コレクション: オコタ・バレル【ochota barrels】

  

タラス オコタはアデレード大学で醸造学を修めた後、数々の有名ワイナリーでワインメーカーを歴任してきた秀才でした。南オーストラリアではTwo HandsやMurray Street Vineyards、Nepenthe、更にイタリアのプーリアやシシリー、カリフォルニアではKunin、Bonnacorsi、Arcadian、Schrader、Out Post、Hitching Post’sといったワインをスターダムに伸し上げた先に選んだ道が現在のオコタ バレルです。それは妻アンバーと共に古びたワーゲンワゴンに乗りながらカリフォルニアからニューメキシコに掛けてサーフィン ツアーをしながら思いついたアイディアで、生まれ育った南オーストラリアでクラフトワインを作るプロジェクトでした。アデレードヒルズの中でも最も涼しいレンズウッドに居を構え、オコタが始めたワイン作りは只管シンプル。野生酵母発酵で無清澄、無濾過。バスケットプレスで古めかしく作る昔ながらのスタイルです。醸造過程では一切のSO2を拒絶しています。とはいえパンク ミュージックとサーフィンがライフスタイルの中心にあるタラスが作るワインですから当然作りはファンキー。特に南フランスで出会った沢山のワインメーカー達や同じ集落で暮らすルーシー マルゴーやヤウマ達から大きな影響を受けて、そのワインスタイルは毎年どんどん変貌を遂げていました。

そんな彼の名前を一躍有名たらしめた「フガジ・グルナッシュ」。ローリングストーンズのミック・ジャガーがいたく気に入り、彼のワイナリーにあったワインを爆買いして買い占めたことは有名な話です。

日本でも多くのファンを魅了し、現地でのワインメーカー同士の絆となる稀有な存在。しかし、2020年、敗血症のため、タラス・オコタはこの世を去りました。

深い悲しみはまだ癒えませんが、彼の残してくれたワインを是非とも飲んで欲しいと思います。

3個の商品
  • ギフト包装
    通常価格
    ¥330
    販売価格
    ¥330
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • オコタ・バレル グリーン ルームGRSY 2019年VT 750ml(Ochota Barrels Green Room)赤
    通常価格
    ¥4,950
    販売価格
    ¥4,950
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • クール便利用
    通常価格
    ¥440
    販売価格
    ¥440
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ